世界のクニヨシクオリティ

Home > 2008年06月10日

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.06.10 Tue 理系の女の子

理系男ではなく、今日は理系の女の子の話題。
おもしろいことが書いてあるブログを見つけたので 引用もとはこちら

無断掲載になるといけないのですが
なるほどなぁって思ったからザックリ要約してみる
もちろんみんながそうって偏見するつもりはないが

---------------------------------------------------
特に国立大理系の女子。髪をくるくる巻いて、化粧もばっちり☆ディズニーランド大好きな女の子とは反対側にいる女の子。

小学校から優等生な女の子だったから男の子よりも出来がよい。だから「男の子に頼れなくなる」。自分でやったほうが早い→「自分で全部やらなきゃ」になっていく女の子。大学生になるころには「自分で何でもやってきたから何でもできるはず」になるらしい。

特に小中学校の女の子は普通、群れをなして行動し、みんなが同じであること・同意されることが大切。理屈っぽい言い回しや論理が通用しない群れから、理系の女の子は離脱せざるをえない。勉強は出来るしそれなりにプライドは高い。結果的にさらに勉強して自分を蔑ろにする集団から離れたいとおもったり、見た目にあまり気にしなくなったり、流行を追うことを軽視しがちになる らしい。

女の子の集団から離れた女の子は少数派のグループ作ったり、男子の友達が多かったりする。女子のグループよりは男友達といたほうが楽だったりするらしい。

進学も女子校とか自殺行為。理系の大学!話があって、仲間がいて、楽しい!これほどよいことはない。とまで書いてある。それにやっぱ理系の学問が好き。

それでも女の子。
「ふつうの女の子はこうするのに~」は言っちゃだめ。
自分を受け止めて頼れる人がタイプ。
「私だって”ふつうの”女の子でいてみたいー」らしいです
----------------------------------------------------

それにしても女の子ってフクザツだな。。。
理系男として勉強になりました

個人的には好きですがね 理系の女の子みたいな女の子
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。