世界のクニヨシクオリティ

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > ロボット > 最近思うロボットについての話その2

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.05.24 Sat 最近思うロボットについての話その2

最近思うロボットについてその1ではTOYOTAについて書きました
今日はiRobotっていうアメリカの会社について書きます

ルンバっていう掃除ロボットを作って世界で250万台ですよ
日本でも4万で買えて数万台売れてるらしいんだけど

個人的にはさすが発想がアメリカ的という感じだね
とりあえず実用的で出来るものを作ったという考え方は好き
シンプルでロバスト。その辺は褒めるべき

だけど動きが動きが頭悪かったりいろいろ面倒だったり
その辺は仕方ないのかな
自分の研究の背景にもなってるし


近年は軍事ロボットにも手をだしてるiRobot社
そこの女性会長がこんなこと言ってます


「…(日本の会社は)企業の宣伝のためであるとかブランド認知度を上げることが目標になっており、販売が目的になってはいないのではないでしょうか。ですがiRobot社がロボットを作るときには「売れるロボット」でなければならない…」

いいこと言うね。さすが。
日本でロボットを売ろうとする会社はいつ出てくるのだろうか
日本の大企業にはもっと本気になってほしいな

プロジェクトを成功させる秘訣は?という質問に対し
「小さくて情熱にあふれたチーム、そしてお客様のニーズやロボット製品を本当に大切だと思っているチーム…」

だそうです。情熱ね
ここにいる技術者はどんな人なんだろう
オレみたいな人も入れてくれるかな


話かわるけど、このおばさんじゃなくておねえさん(笑)
きれいな人だけどMITで創設者の一人
去年の国際ロボット展で来日して講演してたみたい
よくロボットベンチャー作る気になったなぁ
どうやったのか聞いてみたいな


ちなみにルンバはオープンインターフェイス。
社会人になったら自分用に改造してあそぼうかな
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。